コラム
コルクBooks公式さんの:約半年以上連続で4コマ漫画を投稿中!毎日続けることこそが、圧倒的成長の鍵だ!【マンガQ掲載漫画家インタビュー・小山コータロー編】0

約半年以上連続で4コマ漫画を投稿中!毎日続けることこそが、圧倒的成長の鍵だ!【マンガQ掲載漫画家インタビュー・小山コータロー編】

いいね!  11 超いいね!  1
   147      1

いよいよ2月17日に創刊となる共感系漫画雑誌『マンガQ』。それを記念し、創刊号に掲載されているSNS時代の新進気鋭の漫画家6名にインタビューを実施しました!


今回のインタビュー相手は、違和感コメディマンガ『図形家族』、『フリー4コマ』の作者・小山コータローさんです。


「マンガどころかイラストを描き始めて1年も経たないうちに、自分のマンガが雑誌に掲載されるなんて、まさにコルクBooksならではのストーリーだと思います!」


50年続く会社の3代目代表を務める小山さん。とあるキッカケで昨年の3月にイラストを描き始め、その1ヶ月後にはマンガにも挑戦し始めました。


現在は会社経営と兼業しながら、『違和感コメディクリエイター』として4コマギャグマンガを日々制作。なんと、コルクBooksに連続160日以上投稿中という鉄人漫画家なのです!


「笑いを作ってみんなを幸せに出来れば最高」という想いのもと、描き続けているうちに自分の漫画家としての腕が少しずつ伸びていっている実感があると小山さんは言います。


小山さんが、日々マンガをつくり続ける理由とは何なのか?

そして、違和感コメディクリエイターとして目指す境地はどこなのか?


経営者とギャグ漫画家という異色すぎる兼業スタイルの小山コータローさん。SNS時代において、世に熱狂を起こそうとしている漫画家たちの声をお聞きください!



・・・


アイデア勝負と開き直って投稿し続ける日々‥


ーー 今日はよろしくお願いします。コルクBooksだと単品ごとに読んでいる小山さんの4コママンガを、マンガQだとまとめて読めるのが良いですよね!


小山さん:そう言ってもらえると嬉しいです!


ーー 今回は、これまでに小山さんが投稿されたものから、ベストセレクションといった形でまとめられているんですよね?


小山さん:そうです。マンガの在庫がめちゃくちゃあったので、その中から抜粋する形です。もし32ページを新作で描けと言われたら、4コマだと64作品ですからねぇ…。大変ですよ。多分、半分以上は形のない思念体がコマを行き来するだけのマンガになるでしょうね(笑)


ーー それはそれで見てみたい気もします(笑)作品を制作するにあたり、苦労したことって、どんなところですか?


小山さん:兎にも角にも、画力がないので頭の中のアイデアを形にできないもどかしさとの闘いでした。マンガとしての演出方法も乏しいので「とりあえずアイデア勝負だ!」と開き直って投稿し続けています


ーー 今回の作品に込めた想いを聞かせていただけますか?


小山さん:まず『図形家族』は、結構好き勝手に描いてるんですよ。漫画を何にもわかってないから緊張感がないんですが、描いていくうちに、この家族にすごく愛着湧いてきたんですよ(笑)




ーー 僕も図形家族、大好きです!読んでいるうちに、この3人の家族愛をすごく感じるんですよね(笑)


小山さん:『フリー4コマ』は、割と自分の中で「今回は会話劇にしよう」とか「前作とは真逆の方向で落とそう」とか、ちょっと制約をつけながら描いてます。なので図形家族に比べると作風にバラツキがあるので、読者さんも一本くらいは「これこれ!」っていう作品が見つかるんじゃないですかね。




ーー 確かに、次はどんなネタでくるのか全く読めない面白さがありました!『違和感コメディクリエイター』ならではの作風を感じますね。


小山さん:僕は昔からお笑いが大好きで「笑いを作ってみんなを幸せに出来れば最高だなぁ」と思っていました。そんな溜まりに溜まった想いが今回の漫画に詰まって、溢れてこぼれてます。僕のマンガを読んで「面白い!」「笑っちゃった!」とか、「全然わかりませんでした!」など言って貰えれば、こちらも負けじと「僕だってそうです」などと張り合うこと請け合いです。


ーー 作品への熱いメッセージありがとうございます!



プロの漫画家におだてられて、つい欲が出てマンガを始めた(笑)


ーー そもそも、小山さんがマンガを描き始めようと思われたキッカケって何なんですか?


小山さん:キッカケは、去年の3月に週刊少年サンデーで連載されていた『だがしかし』の原画展が東京であるのを知ったのでそれを見にいったんですよ。すごい好きで。


ーー そうなんですね!


小山さん:そしたら「うわ、すご~い。僕も描く~。」みたいな気持ちになっちゃって。最初は、それこそチラシの裏みたいなのに、イラストを描いて…。で、アナログでの作画もままならないうちに、iPadで描き始めたんです。


ーー うわ!すごい、行動力ですね。


小山さん:そしたら、ちょうどそのくらいのタイミングでコルクBooksを見つけたんですよ。コルクという会社はもともと知っていたので「なんか面白そうだな。入ってみよう。ウィーン。」などと言いながら、コントの入り方で登録してみたんです。


ーー なるほど。トントン拍子に展開が進みますね(笑)


小山さん:でも、コルクBooksに登録する1ヶ月前くらいからイラストを描き始めた男なので、漫画にするという作業が全然わからないんですよ。だから最初はホントわけもわからず投稿していました(笑)


ーー それでも、ちゃんと投稿するのがエラい。


小山さん:そして投稿すると、「吹き出しの位置はこうした方がいいですね」とか「人物の立位置はこの方が見やすいですね」とかコメントがつくんですよ。これってど素人の僕からしてみたら「漫画をどうやって描いたらいいですか?」なんて漠然とした質問をするよりも圧倒的に効率よく学習できるんですよね


ーー 確かに、投稿した作品に対して具体的なアドバイスを貰いながら、ブラッシュアップしていった方が、身を以て学べそうです。


小山さん:それに、最初は人間を描けなかったし、コマ割りもわからないからという理由で「図形家族」を描いてたんですけど、それをプロの漫画家さんが「面白い!天才!」なんて煽ててくれるんですよ。ついつい僕も欲が出てきて「図形家族以外も描くぞー!」と、意欲的に取り組めるようになりました。褒めつつピンポイントで問題点を直してくれるなんて、まぁなかなか他ではないですよね(笑)



マンガに興味があるなら、今すぐ始めよう!


ーー コルクBooksにマンガを掲載し続ける中で、自分の中で感じる変化はありますか?


小山さんなんだかコルクBooksに投稿する事がライフワークになってしまいましたね。現時点で160日以上連続投稿しているので。


ーー 連続160日以上…!すごいですね!!


小山さん:5ヶ月…やっぱり描き続ければ少しずつ上手くなるんだなぁと思いました。上手くなるのは嬉しいじゃないですか、漫画に限らず。まだまだ下手くその部類だし、正直自分を漫画家だと思ったことはありません。でも、昨年3月からイラストを描き始めたばかりで、一年経たないうちに、こうやってマンガQのような雑誌に載るなんて、まさにコルクBooksならではのストーリーだと思います。


ーー 本当にそうですよね。現在、『違和感コメディクリエイター』という肩書きもつけられていますが、これから漫画家として挑戦してみたいことはありますか?


小山さん:なんか自分の過去に描いたマンガを解説するライブとかやれたらと思っています。なんかスクリーンにマンガを映して、隣で僕が解説していくみたいな。


ーー 面白そう(笑)あとは、これからも漫画家は兼業としてやっていく想定ですか?


小山さん:基本的に兼業ですね。実は僕、50年続く会社の3代目で現代表なんです。まったくそうは見えないですけど。まぁ、漫画ってどんな仕事してても役に立ちますからね。


ーー なるほど。それでは最後に、コルクBooksやマンガQで、これからマンガを描いてみたいという方にメッセージをお願いできますか?


小山さん:僕は31歳にしてイラストを描き始めました。そっから1ヶ月後には漫画を描き始めて、今に至ります。マンガに興味があるなら、もう今すぐやりましょう!人間描けなくても、コマ割りわかんなくても、アイデアでなんとかなります!そんなことはやってから考えたらいいのです。年齢とか、今の画力とか、僕を見たら気にならないと思います!僕を鎮静剤として使ってください!


ーー ありがとうございます!これからの作品も期待しています!



・・・


以上、『マンガQ』に掲載されている違和感コメディマンガ『図形家族』、『フリー4コマ』の作者・小山コータローさんへのインタビューをお届けしました。


イラストを描き始めてから一年も経たずに、『違和感コメディクリエイター』として自分の芸風を身につけつつある小山コータローさん。継続する努力と、アイデアがあれば、人を楽しませられる作品が生み出せることを証明してくれています。


小山コータローさんのコルクBooksアカウントはこちら。Twitterアカウントはこちらです。


是非、マンガQを手に取り、違和感コメディを読んでいただきたいです!そして、小山コータローさんの、これからの活躍に注目ください!



聞き手&執筆・井手桂司


いいね!  11 超いいね!  1
   147      1
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
サポート頂けたら、創作活動の励みになります。
サポート頂いたお金は、皆さんにより良い作品をお届くけするために次の作品に活かします。
サポートする
サポートするにはログインが必要です。
1件の編集コメント
02月08日
どんな経営してるのか気になります!小山さんの生活も気になるのでエッセイ漫画も見てみたい♪
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

前後のラリー (全40件)

  ベテラン漫画家でも成長する鍵は『アップデート主義』。 悩む暇があったら描け!【漫画家インタビュー・こしのりょう編】 02月12日
  フォロワー激増でもうすぐ5万人!その裏にあった佐渡島さんからのアドバイスとは?【マンガQ掲載漫画家インタビュー・やじまけんじ編】 02月12日
  約半年以上連続で4コマ漫画を投稿中!毎日続けることこそが、圧倒的成長の鍵だ!【マンガQ掲載漫画家インタビュー・小山コータロー編】 02月05日
  イラストレーターがマンガもできたら鬼に金棒?二刀流を目指し、イタリアで修行中!【マンガQ掲載漫画家インタビュー・ワダシノブ編】 02月05日
  今は、地方にいてもマンガの腕は磨ける!リモート漫画家が目指す新境地とは?【マンガQ掲載漫画家インタビュー・渡部大羊編】 02月05日