コラム
こしのりょう
02月28日

「自分は詰んだと思った時」こんな漫画の描き方もあります。

600円サポート いいね!  14 超いいね!  12 面白い  1 わかる  3 泣ける  1
   127      0

「自分の感情」を描きたくて漫画家になったのだけど、まぁ、「自分の日常の感情」を描いたものばかりで、まぁ、全然売れなかったのだけれども。

転機は「Ns’あおい」を描く時で
ナースのかみさんの話をきいて「医療」を使って「自分の感情」は出せるなーと思ったからで。


そうなると、当然「医療」のことを取材したり、勉強するわけで。その得た知識のなかで「自分の感情」を出すために、キャラをたて、ドラマ(感情が出る時)にし、ストーリーを組みたてていきました。

「自分の感情」が出せるので「医療」に興味がどんどんでてきたわけです。大変だったけど。

なので、なかなか描けないなーという時は
「面白いなー」と思う人の話を聞いて、そこで「自分の感情」出せそうと思ったら、自分でも色々調べてみて、
「面白かったら」それは漫画になるし「飽きたら」次行こ。くらいで考えてます。


よく「好きな事を描いてください」と言われますが、「好き」なら苦もなく、いや、楽しく調べられます。
趣味とか得意な事とか、これが1番。

でも
私のように、たいした趣味もなく漫画家になりたい人
こんな作り方もあります。

ま、自分の感情とリンクするものを探そうというお話でした。



600円サポート いいね!  14 超いいね!  12 面白い  1 わかる  3 泣ける  1
   127      0
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
1・2・3・ダーーー!ってね♡
サポートする
サポートするにはログインが必要です。
0件の編集コメント
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは