バズ漫とは?

「バズ漫」は、商品やサービスをマンガを使うことでわかりやすく説明し、ネット上のバズ(盛り上がり)を作ることのできる広告です。

お題〜マンガ投稿の過程も見せることで、商品・サービスのストーリーをクリエイティブができる前からオープンにし、商品・サービスの訴求効果を最大限に高めます。

広告の流れ

1.貴社と弊社で、商品やサービスにあったお題や募集要項(制作物の利用用途・賞品内容等)を考えます。
 (1〜3日)
2.告知ページを制作します
(貴社:弊社のページを告知ページとしても利用可能、弊社:募集要項などを記載したお題ページ)
 (貴社:0〜2週間、弊社:1〜3日)
3.弊社SNSや非公開コミュニティ、貴社SNSや告知ページで、マンガの公募を開始します。
 (1週間)
4.公募終了後、受賞作品を選定します。
 (5〜10日)
5.受賞作品を告知します。
 (7〜14日)
6.貴社へ受賞作品を納品します。

事例

シャープ公式様:お題「家電のトリセツマンガ」

家電の取扱説明書をマンガで説明するというトリセツマンガ。
通常、なかなか手に取られない取扱説明書を、メンテナンス部分など要点のみをマンガで説明することができます。
→お題ページを見る
→審査結果を見る

朝日新聞社withnews様:お題「学校がしんどい君へ」

生きづらさを抱える10代へ「ひとりじゃないよ」と伝えるキャンペーン広告マンガ。
学生のとき、しんどかったことはありませんか?しんどそうな友達を見たことはありませんか?
そんな難しい社会課題もマンガによって明るく伝えることができます。
→お題ページを見る
→審査結果を見る

パーソルdoda様:お題「はじめての働く」

転職が、みんなのフツウになってきた。
理想の「はたらく」は、ひとそれぞれ。
求人情報・転職サイトdoda(デューダ)が、その時々に、一人ひとりにあった”はたらく”を応援する広告マンガ
→お題ページを見る
→審査結果を見る