最新順
コルクBooks公式のお題:面接あるある
お題

#面接あるある

コラボ企画
02月13日更新 コルクBooks公式

転職が、みんなのフツウになってきた。理想の「はたらく」は、ひとそれぞれ。dodaは、そのひとつひとつに応えたい。求人情報・転職サイトdoda(デューダ)は、その時々に、一人ひとりにあった”はたらく”を...

   2134        310        937
お知らせ
<結果発表> 結果発表ページ
<入賞> 面接あるある 2018年12月09日
<入賞> 失敗のない面接 2018年12月09日
<入賞> 面接あるある 2018年12月08日
<入賞> 過激面接2 2018年12月10日
コラム
シャープさん
2018年12月26日
いいね!  17
   14271      0

年の瀬ですね、 @SHARP_JP です。みなさんの師は走ってますか。仕事納めとか軽々しく言うなと、苛立ちを覚える程度には私も追い詰められています。世間も会社も「納まるか納まらないかはあなた次第」みたいな顔をしますが、たいていの仕事なんて、自分の判断で片付けられたら苦労しない。仕事が納まるか納まらないかは、いつも相手次第だ。


仕事でも、生活でも、なんならツイッターでも。上司や取引先、恋人や友人知人、フォロワーと、私たちのアクションの向こう側には決まって相手がいる。そして時には「ああ、この人とはどうやら話が通じないぞ」というような相手に出くわすこと、ありませんか。


話が通じないと言っても、交わす言語や文法が異なるわけでもなく、むしろ会話のキャッチボールはできるものの、ラリーすればするほど、相手の真意が底抜けになる感覚。第三者がそのキャッチボールを眺める限り、破綻はないように見えるが、ひたすらボールを受けては返す当事者は、相手から投げかけられるあいさつも、返されるツッコミも、切り出される話題も、どこかいびつで違和感が溜まる一方。進めば進むほど会話は上滑り、相手への理解が1ミリも深まらない。そんな感じ。


そういう、文意はかろうじて破綻してはいないものの、おそろしく的を得ない指摘を繰り返すコミュニケーション、あれはいったいなんなのだろう。




干支面接(小山コータロー 著)



またヤバいマンガがやってきた。私が言う、おそろしく上滑りして的を得ない会話が、まさにここで行われているやりとりだ。干支の新メンバー募集と聞いてやってきた小林。人間だ。質問に小林はさわやかに答える。面接者である辰の意見に、流れるように逆提案する小林。ついには猿の面接官へ、面接される側なのに質問を許可する小林。あげく、錚々たる干支のメンバーに根源的なツッコミを入れる小林。人間だ。


小林はヤバい。妙に好青年な外見に、明るい表情を崩さない。だが明らかに彼の会話は、面接を1ミリも進めない。終わりが見えない面接。帰ろうとしない小林。なにが恐ろしいかって、面接者の発言→小林の回答、それを2コマずつ切り取れば、それなりにコミュニケーションがボケとツッコミというかたちで成立しているのだ。だがこれを冒頭から一連の16コマで見ると、会話は最初から最後まで上滑りしている。


私はここで既視感を覚える。この上滑り、FF外から失礼します、ではじまるツイッターのあれだ。私がいつもリプ欄で直面するやつ。いわゆるクソリプが繰り広げるツイッターのスレッドをマンガ化したら、まさにこの作品になるんじゃないか。かろうじて意味が通うボケとツッコミは成立しつつも、ぬぐいようのない不穏な空気をまとう会話。これだ。この感じ。違和感コメディクリエイター 小山コータローさんは、とうとうクソリプの空気感をマンガ化するのに成功したのだ。


そしてなぜか私は、この不穏な感じが嫌いではない。クソリプに遭遇するたびに私は、いつも少し、わくわくしてしまう。その理由はうまく説明できないのだけど、意味と無意味がゆらゆらする危うい開放感に、私は自由を感じているのかもしれない。


さあ、きょうも私のツイートのどこかで、クソリプの応酬が繰り広げられる。みなさん、よいお年を。来年の干支は亥ですね。


いいね!  17
   14271      0
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

0件の編集コメント
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

マンガ
わいみ©︎
2018年12月21日

職場の同僚との初めての出会いはどこでしたか?


案外面接会場だったりしますよね笑

いいね!  4
   88      1
わいみ©︎さんのラリー・マンガ:同僚との出会い0
いいね!  4
   88      1
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

1件の編集コメント
2018年12月21日
たしかに、かわいいですね。

ぼくも会社入ってから、ジャケットのしつけ糸を指摘されて恥ずかしい思いをしました。
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

コラム
シャープさん
2018年12月19日
いいね!  231
   44833      1

あらためましてシャープの公式ツイッターを運営しております、 @SHARP_JP です。おはようございます、あるいはこんにちは、もしくはこんばんは。仕事柄、バズるツイートのコツを尋ねられることも多く、その度にあいまいな顔でお茶を濁すのですが、実際のところそのようなコツは持ち合わせておりません。


とはいってもバズるコツ、あるにはあると思います。みんながスマホを見る時間帯にツイートするとか、絵文字を使いましょうとか。ですが、私が気にしていることは別の場所にあって、それはバズではなく「離脱されないか」という点です。


つまり「こいつの話を聞き続けてやろう」と思ってもらうために、いかに工夫するか。そもそも私は企業アカウントなので、しょせんは宣伝。結局は自己アピール。この場合は自社アピールか。そして企業の自己アピールなんぞ、ネットにいるみなさんには聞く義理がない。友だちや好きなモノに囲まれるのがSNSなんですから、当たり前ですよね。それでもなお、フォローしてツイートを見てやろうと思い続けてもらうためには、注意も努力もたくさん必要なのですが、まずはひとつ。話し方の問題です。


人に語りかける中で「こいつの話を聞き続けてやろう」と離脱されないためのポイントは「次に予想される言葉を言わない」ことだと私は考えています。常套句やクリシェを使わない。こういう話の流れの時に続くおなじみの言葉、どこかで聞いたことあるフレーズ、何度も繰り返された言い回しを使わないぞ、というマイルール。


つまらない人のつまらない話はなぜつまらないか。いつもの会議、偉い人の冒頭や締めの言葉、あるいは中学校の校長先生の朝礼、またはありがちな広告を思い出してもらうと、みなさんもわかってもらえると思う。「この成績に油断せず気を引き締めろ」「お客様目線で取り組め」「3学期ははやいぞ」「規則正しい生活を心掛けよ」「フォロー&RTで当たる」「くわしくはウェブで」いつもどこかで繰り返されてきたフレーズは、正論ゆえに間違いはないけど、多用すると聞く側は傾けていた耳を閉じる。なぜなら、もう聞かなくてもわかるから。それは決定的にコミュニケーションを殺す。




面接あるある(コジママユコ 著)




胸が苦しくなる作品です。おそらく作者のコジママユコさんも就活で実際に苦労されたのでしょう。このエピソードが実話でなくとも、自分が削られるような、自分が匿名に押し込まれるような、やりきれない気持ちになった経験があるのだと思う。この作品を読み、やりきれない気持ちを思い出す人が多そうなのも、またやりきれない気持ちになる。


就活といえば「どこかで聞いたことある」「次になにを言うか予想できる」言葉が、この世でもっとも交わされる場所なのかもしれない。横並びする志望動機、似たようなエピソード。クローン化する私の長所短所。


「就活とはそういう風にするものだ」となかば脅迫的に刷り込まれる世界では、違う服装、違う髪型を選ぶのは、とても勇気がいることです。私もそうだった。だけどせめて、選ぶ人間と選ばれる人間が交わす会話くらい、テンプレの脅迫から解放されてもいいのにと、自分の就活を振り返ってみても思うのです。話す方も聞く方も、どこかでだれかが言ってたことを、何回も何回も交換しあうだけ。両者が、傾けるべき耳を閉じ合う場所。そこにあるのは、ただのディスコミュニケーションだ。


なんとか就職した場所で、ようやくテンプレでない言葉をかけられた主人公は、就活の過程で自分のことがまったく伝わっていなかったことを知る。「人を選ぶことはわからないねぇ」という会社の生身の言葉で、ようやく就活のディスコミュニケーションが暴かれるのだ。ひとりトイレで泣く彼女の絶望に、私はかける言葉も見つからない。


もうそろそろ、こんな虚無、大人の側から止めようよ。

いいね!  231
   44833      1
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

1件の編集コメント
01月10日
よい
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

マンガ
二宮ユウキ
2018年12月12日

セルフラリーしました。


・タイトルに副題をつけました。

・若干セリフの修正を入れました。

・読みやすいようにトーンもすこし入れました。

いいね!  6
   277      8
いいね!  6
   277      8
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

4件の編集コメント
2018年12月12日
いいですね!二人の気持ちが出てよかったです!

2018年12月12日

うんたばさんコメント頂きありがとうございます!
面接官はサイボーグのような無機質で冷酷な描かれ方が多いですが、実際はそうじゃないってことがアピール出来たらな、って思ってます。
二宮ユウキ 作者   いいね 0  
2018年12月12日
面接官と面接受ける人の関係はほんとその通りですよね。

2018年12月12日

マンディさんいつもコメント頂きありがとうございます。
面接官は敵として認識しがちですけど、実際は面接官も歩み寄ろうとしているんですよね!
二宮ユウキ 作者   いいね 0  
2018年12月12日
この面接官人柄いいですね。
笑みがこぼれました。
CMできそう。

2018年12月12日

上田さんいつもコメント頂きありがとうございます。
白鳥みたいにクールな表情の下で意外ともがいてるんですね。
二宮ユウキ 作者   いいね 1  
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

マンガ
増井理佐子
2018年12月10日

すいません時間だいぶはみ出てしまいました

働きたい所の面接大体こうなります。

いいね!  9
   213      12
いいね!  9
   213      12
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

7件の編集コメント
2018年12月10日
働いてる妄想めっちゃわかるwww
求人誌読んでたら夜が更ける

2018年12月12日

妄想しちゃうよねぇ大活躍しちゃうよねぇっ><…求人誌そろそろ読んでしまうかもしれないっ
増井理佐子 作者   いいね 0  
2018年12月10日
面白いw
MAHARAJAは女性特有なんですかねー

2018年12月12日

ありがとうございますー!
証明写真は女性特有かとおもわれます!
履歴書は私あるあるなだけかもしれないです><
増井理佐子 作者   いいね 0  
2018年12月10日
証明写真の顔素敵すぎる!

2018年12月12日

ありがとおおんっ(@ ̄ρ ̄@)
たまに半笑いでも撮ってたっ
増井理佐子 作者   いいね 0  
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

マンガ
うえはらけいた
2018年12月10日

自分の感情体験を思いっきり「さらけだし」しようと書いたら

思いのほか自分がイヤな奴に仕上がりびっくりしました。


いいね!  21 超いいね!  2
   599      22
いいね!  21 超いいね!  2
   599      22
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

11件の編集コメント
2018年12月10日
これが…ツンデレ……!?

2018年12月10日

あっ、僕ってただのツンデレっ子だったんですね、今気づきました。貴重な発見をありがとうございます
2018年12月10日
もはや恋の予感すらするじゃないですか…

2018年12月10日

実際、もはやBLに振った方が良いのでは、という葛藤は描いてる途中でありましたねww
2018年12月10日
これ、とても好き!!

2018年12月10日

ありがとうございます!こころのともよ!
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

マンガ
べい。
2018年12月10日

いいね!  2
   196      2
べい。さんのラリー・マンガ:こしの先生のまんがを読んでブッダか語ります。0
いいね!  2
   196      2
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

1件の編集コメント
2018年12月10日
ブッタ様が教えてくれるTwitter面白い!

2018年12月11日

ありがとうございます
べい。 作者   いいね 0  
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

マンガ
うんたば
2018年12月10日

面接はとは何か?面接官は何を見ているのか?

自分が考えた答えを表現してみました。お楽しみください!


※締め切りすぎてしまってすみません!

いいね!  15
   276      16
いいね!  15
   276      16
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

8件の編集コメント
2018年12月10日
ああ、締切過ぎてしまったんですね、頑張っておられたのでもったいない…!「安西先生、仕事がしたい、です…」とすがりたくなるような雰囲気が出てます(*´▽`*)

2018年12月10日

ありがとうございます!ネームは先に出してるから、参加はできてると思います。アドバイスをいただいたのを参考にしました。ありがとうございます。あの面接官は「安西」さんなので、まさにそうですね!
うんたば 作者   いいね 0  
2018年12月10日
互いに「この人と働ける」というポジティブな結果が清々しい!

2018年12月10日

ありがとうございます!
いいたいことが伝わってうれしいです!
うんたば 作者   いいね 0  
2018年12月10日
めちゃいい仕上がりだと思います!!

2018年12月10日

ありがとうございます!頑張って仕上げたかいがあります!
うんたば 作者   いいね 0  
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

マンガ
きおる
2018年12月10日

初投稿です。

ご感想いただけたら嬉しいです!

いいね!  3
   186      2
きおるさんのラリー・マンガ:ため息を添えて…0
いいね!  3
   186      2
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

1件の編集コメント
2018年12月10日
面接官のほうの話ですね。。
個人情報なのでシュレッダー必要ですが、悲しいシュレッダーですよね、、

2018年12月10日

コメントありがとうございます!
めっちゃ嬉しいです!

こういう上司の背中を
二分の一の割合で目撃してますw
きおる 作者   いいね 0  
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

マンガ
ナタでココ
2018年12月10日

ネームで見にくくてすみません
時間オーバーしましたが投稿

いいね!  12
   417      5
いいね!  12
   417      5
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。

3件の編集コメント
2018年12月10日
ナタでココさんぽくっていいエピソードですねー。
もっと詳しく話したらもしかしたら合格したかも?!

2018年12月10日

いや~緊張しちゃってしゃべれないっすねwww
ナタでココ 作者   いいね 0  
2018年12月10日
その会社が悪い…
家族と食事するのは幸せなことー
2018年12月14日
物凄く読みやすい、流れるように入って来やすいコマ、そしてストーリーです……( ;∀;)b
ログインすると、公式漫画家/編集者のみ編集可能です→公式漫画家/編集者とは

1 / 4